マンション工事に伴う造成工事(遠賀郡水巻町)

現在水巻町にて、賃貸マンション新築工事前の「レッドゾーン(土砂災害特別警戒区域)解除工事」を行っています。

レッドゾーン(土砂災害特別警戒区域)とは、土砂災害により建物が破壊された際に住民に大きな被害が生じる恐れがある場所のことで、想定される土砂の衝撃に耐える擁壁を設置しなければ建築物の新築・建替・増築等が出来ません。

現在は間知ブロック積工事中です。

まだまだ残暑厳しいですが、体調管理に気を付けて安全に工事を進めて参ります。

カテゴリー: 新築工事, 賃貸マンション, 遠賀郡   パーマリンク

コメントは受け付けていません。