経年劣化した外壁の点検・改修、躯体の強化、建物リフォームのご案内

外壁改修・リフォーム/外壁の定期点検からリフォームまで、幅広く対応いたします。

外壁改修とは?

なぜ外壁改修するのか?

建物はいわゆる躯体(骨組み)を基盤に、タイルやモルタルなどの外壁仕上げ材により覆われています。

外壁は一般的に雨風にさらされるので経年劣化が激しく、見た目の問題はもとより剥落などによる事故を引き起こす危険性をはらんでいます。

剥落被害の責任はオーナーにあります

仮に剥落により事故が起きてしまった場合、被害の責任はオーナー(マンションの場合は管理組合)に発生します。

建物の外壁は定期的に点検を行うことが必要不可欠です。

施工前/施工後のイメージ

豊富な改修メニューをご用意しています

外壁改修は部位やダメージの度合いによりメニューが異なります。

宮田建設では基本的な建物の点検から外壁デザインの変更、塗装、大規模改修まで幅広い業務を展開しています。

宮田建設の外壁改修・リフォームシステムは以下の通りです。

  1. 建物診断
  2. 改修工事計画の提案
  3. 施工
  4. 施工後のメンテナンス
  5. 長期修繕計画の提案

工事中のセキュリティ保全を徹底しています

改修・リフォーム中の資材盗難など、施工中の犯罪が多発しています。

宮田建設では、工事中のトラブルを未然に防ぐため、24時間の監視カメラによる監視体制を整えています。安心して作業をお任せください。

まずはご点検下さい

外壁は雨風をはじめ、さまざまな要因が重なって劣化・損傷するので点検時期に関わらず常に注意を払っておくべき部位です。

まずは宮田建設までご相談下さい。

下記リンクより、弊社による外壁改修・リフォームの施工例をご覧いただけます。

九州・福岡・北九州の土地活用に関するご相談はこちら/宮田建設株式会社 資産運用部/福岡県北九州市八幡西区則松4−3−10
電話: 093−602−8818
メールでのお問い合わせはこちら