宮田の修繕技術

PROJECT

業務案内

宮田の修繕技術

Miyata’s repair technology

宮田の修繕技術

費用対効果に優れた宮田の修繕技術

大がかりな大規模修繕工事。そこで気になるのは、やはり工事にかかる費用ではないでしょうか?とくに大規模修繕工事となると、その工程ひとつで工費が大幅に変わることも少なくありません。私たち宮田建設では、長年培ってきた確かな技術に加え、最新の工法も意欲的に採用しています。

Fitting Tile Innovation = fitti スーパータイル工法「fitti~既存のタイルをそのまま使う修繕工法~
スーパータイル工法「fitti」

低騒音・低振動で外壁の剥落を防ぐ

スーパータイル工法は特殊形状のキャップでタイルを強固に固定する工法です。従来の振動ドリルに比べ大幅な低騒音・低振動を実現、既存タイルを利用するので色変化もなく、環境にもやさしい工法です。

  • スーパータイル工法「fitti」
  • スーパータイル工法「fitti」
  • スーパータイル工法「fitti」

スーパードリルで無粉じん・超低騒音・超低振動

スーパードリルは学校、病院、住宅、事務所、マンション、公共施設など、騒音の気になる穴あけ作業用に開発された驚異の公害対策ドリルです。

スーパードリルの特長
特長 振動ドリルに比べて低騒音・低振動。
コンプレッサー・加圧タンク・エアーホースなどが不要のため、携帯移動性に優れ作業性が高い。
穿孔後の穴が美しく、穴周りにカケ・クラックがない。
特殊冷却剤スプレー使用により、粉じんの発生がなく穿孔部の乾燥が早い。
廃液回収ボトル装着により、垂直壁面穿孔時の廃液による壁面のタレ・汚れが少ない

Copyright(C)MIYATA CONSTRUCTION KK.